livedoor プロフィール 終了のお知らせ

平素より、livedoor プロフィールをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2018年1月31日(水)をもちまして「livedoor プロフィール」を終了させていただくこととなりました。

これまでご利用くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

「livedoor プロフィール」の一部機能につきましては、「ライブドアブログ」でも利用いただいておりますので、ライブドアブログに関係のある機能については引き続きご利用いただけるように、サービスの移管を行います。

詳細につきましては、下記の開発ブログでご確認くださいますようお願い申し上げます。
【重要】 livedoor プロフィール 終了のお知らせ - 開発ブログ


■ データのエクスポートについて
「メッセージ送受信機能」「拍手コメント機能(*1)」については、サービス終了時に提供を終了させていただきます。
ご希望の方はサービス終了日前日までにデータの保存をお願いします。
文字コードはUTF8です。

受信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
送信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
拍手コメントをダウンロードする(ログイン必須)

(*1)拍手コメント機能を除く、拍手機能はライブドアブログへ移管しますので引き続きご利用いただけます。

自己紹介

和田創研代表/日本ロボコム代表/シニア起業家
マネジメントコンサルタント、マーケティングプランナー。
職業人生では一貫して「興味と困難」をテーマに面白そうだけれども自分にできそうもない仕事を選び、「七転八倒」「人生谷あり底あり」を味わってきた。うまくいく仕事は退屈なので好きになれない。
2017年に職業人生のラストステージと定めた「66歳~77歳」に差しかかり、典型的な文系・ローテク・アナログ人間の自分がもっとも不得手・不可能と考えるロボットなど先端ビジネスに挑む。
同年に主宰者として「ロボットビジネス勉強会」を発足させ、クライアントを含む会員とともに10年程で百社の設立を目指す。この内、自らは11社の設立に踏み切り、キャリアの総決算にしたいと願っている。まず2017年中に「日本ロボコム株式会社」など新会社4社を立ち上げる予定。
既存商品や既存事業が急速にロボット化するのは確実な情勢であり、このままでは理系しか活躍できない産業界や経済界になると危惧している。家系のアルツハイマーの恐怖と闘うシニアが起業家として文系の意地と底力を見せる。

和田創研

フレンド

フレンド:
1人
  • imagine59
お気に入り:
0人
ファン:
27人

もっと見る

利用サービスの購読

livedoor Blog 最新記事

Loading...