livedoor プロフィール 終了のお知らせ

平素より、livedoor プロフィールをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2018年1月31日(水)をもちまして「livedoor プロフィール」を終了させていただくこととなりました。

これまでご利用くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

「livedoor プロフィール」の一部機能につきましては、「ライブドアブログ」でも利用いただいておりますので、ライブドアブログに関係のある機能については引き続きご利用いただけるように、サービスの移管を行います。

詳細につきましては、下記の開発ブログでご確認くださいますようお願い申し上げます。
【重要】 livedoor プロフィール 終了のお知らせ - 開発ブログ


■ データのエクスポートについて
「メッセージ送受信機能」「拍手コメント機能(*1)」については、サービス終了時に提供を終了させていただきます。
ご希望の方はサービス終了日前日までにデータの保存をお願いします。
文字コードはUTF8です。

受信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
送信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
拍手コメントをダウンロードする(ログイン必須)

(*1)拍手コメント機能を除く、拍手機能はライブドアブログへ移管しますので引き続きご利用いただけます。

自己紹介

LINE社に2000年創業から在籍。インフラエンジニア。

Twitter: @sanonosa E-mail: sanonosa@gmail.com Blog: http://blog.livedoor.jp/sanonosa/

このブログ経由で様々なご依頼(比較的執筆依頼やインフラ関連相談が多い)をいただくようになりました。何かご依頼がある場合はメールでお問い合わせください。都合がつけば私が、都合がつかなければ知り合いをご紹介いたします。単に飲みに行きましょうというのも大歓迎です。

フレンド

フレンド:
0人
お気に入り:
0人
ファン:
3人

利用サービスの購読

履歴

1989年 神奈川県立大船高校卒業 (吹奏楽部に所属していました)
1994年 慶應義塾大学 環境情報学部卒業 (EKOに所属していました)
1996年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修了 (千代倉研究室に所属していました)
1998年 富士通株式会社にSEとして入社
2000年 LINE株式会社の創業スタッフとして参加、現在に至る。

趣味

1. お酒。何でも飲みますが、特にベルギービールと日本酒が大好き。
2. 韓国語。趣味でやってましたが、現在は仕事で日常的に使っています。
3. K-POP。特にIUとGFRIENDファン。
4. ベースギター。一人で黙々と練習しています。
5. 海外一人旅。

雑誌での執筆

「特集1: トラブルシューティングの極意1-3 Webシステム障害時におけるトラブルシューティングの手順」 ,Software Design,技術評論社,2015年4月号
温故知新 ITむかしばなし 【40】PSG音源,Software Design,技術評論社,2015年1月号
「特集1: 使うほどなじむVim使い事始めプログラマ・インフラエンジニア・文章書きの心得 Chapter3」 ,Software Design,技術評論社,2015年1月号
温故知新 ITむかしばなし 【36】カセットテープとデータレコーダ,Software Design,技術評論社,2014年8月号
「特集1: 多機能・高速処理・高負荷対策 そろそろNginx移行を考えているあなたへ Chapter2」 ,Software Design,技術評論社,2014年7月号
「特集2: ネットワークエンジニア養成 ロードバランサの教科書 Chapter2」 ,Software Design,技術評論社,2014年4月号
「特集2: ネットワークエンジニアのためのプロキシサーバの教科書 Chapter2」,Software Design,技術評論社,2014年3月号
温故知新 ITむかしばなし 【31】ぴゅう太,Software Design,技術評論社,2014年2月号
「特集2: 目利きによるトレンド予測 2014年IT業界はどうなるのか?」,Software Design,技術評論社,2014年2月号
温故知新 ITむかしばなし 【29】富士通の8ビットパソコン,Software Design,技術評論社,2014年1月号
「特集1: 戦略的なバックアップに必要不可欠なフル、差分、トランザクションバックアップの知識」,Software Design,技術評論社,2012年3月号
「特集1: 遅延(ラグ)について考える」,Software Design,技術評論社,2011年4月号
「ニッポンの常識とちょっと違う? 韓国IT事情」,Software Design,技術評論社,2010年5月号~2010年10月号