自己紹介

作詞家・シンガーソングライター


2008年2月、10万人に1人と言われている 難病「赤芽球癆(せきがきゅうろう)」を発症。
約2年間、音楽活動を休止し治療に専念していたが、 免疫抑制治療を続けながら活動を再開、現在に至る。


東日本大震災を受けて、 「宅急便ひとつに、希望をひとつ入れて」というコンセプトの下に制作された、
(株)ヤマト運輸 クロネコ宅急便CMソング『KIBOU』(歌:TOKIO)の歌詞を担当。 2012年のNHK紅白歌合戦に、この『KIBOU』が初出場を果たしたことを機に、 <作詞家:小川マキ> にスポットを当てて新作アルバムを制作。

2013年、リリック・アルバム『ivy』を発表。


作詞&ライブ活動を続ける傍ら、自身の体験を活かし、
「ポジティブに生きる」をテーマに講演も行っている。

☆小川マキ Official Web Site☆

フレンド

フレンド:
0人
お気に入り:
0人
ファン:
16人

利用サービスの購読

livedoor Blog 最新記事

Loading...