自己紹介

北村正裕(きたむらまさひろ) 童話作家、シンガーソングライター、数学教師。 著書には、絵本『ガラスの中のマリー』(三一書房、2008年)、童話『何もない遊園地』(kindle版電子書籍、2013年)等の他、アニメ解釈本『完本 エヴァンゲリオン解読』(静山社文庫、2010年)等もあります。 2000年に雑誌「駿台フォーラム」第18号に発表した論文「死神のメルヘン」で、落語「死神」のルーツについて、グリム童話の直系と主張し、従来のイタリア・オペラ関与説の問題点を指摘するなど、文学・芸術に関する独自の研究活動も行っています。 また、ライブハウスでの自作曲の弾き語り活動を行っており、iTunes等での楽曲配信や収録CDの販売も行われています。

北村正裕アート空間

フレンド

フレンド:
0人
お気に入り:
0人
ファン:
4人

利用サービスの購読

livedoor Blog 最新記事

Loading...