livedoor プロフィール 終了のお知らせ

平素より、livedoor プロフィールをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2018年1月31日(水)をもちまして「livedoor プロフィール」を終了させていただくこととなりました。

これまでご利用くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

「livedoor プロフィール」の一部機能につきましては、「ライブドアブログ」でも利用いただいておりますので、ライブドアブログに関係のある機能については引き続きご利用いただけるように、サービスの移管を行います。

詳細につきましては、下記の開発ブログでご確認くださいますようお願い申し上げます。
【重要】 livedoor プロフィール 終了のお知らせ - 開発ブログ


■ データのエクスポートについて
「メッセージ送受信機能」「拍手コメント機能(*1)」については、サービス終了時に提供を終了させていただきます。
ご希望の方はサービス終了日前日までにデータの保存をお願いします。
文字コードはUTF8です。

受信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
送信メッセージをダウンロードする(ログイン必須)
拍手コメントをダウンロードする(ログイン必須)

(*1)拍手コメント機能を除く、拍手機能はライブドアブログへ移管しますので引き続きご利用いただけます。

自己紹介

【凛】  2011年11月23日、 Lantisよりメジャーデビュー。 テレビ東京系アニメ 『クロスファイト ビーダマン』の オープニング主題歌「TRUTH」、 エンディング主題歌 「片翼-ツバサ-の行方」 のダブルタイアップで デビュー。 2012年4月よりオンエアの アニメ「カードファイト!! ヴァンガード  アジアサーキット編」の 第一期ED主題歌 「情熱イズム」を担当し、 2ndシングルとしてリリース。 「CR戦国無双」主題歌 「孤高の証」、 「パチスロ三國志」 実機内楽曲「紅の華」、 ゲーム主題歌・ ゲーム実機内楽曲 なども多数担当。 スマホゲーム 「車なごコレクション」 では 主題歌「Xana-シャナ-」 を歌唱し、 「マツダ ロードスター」 「トヨタ プリウスα」 の声優も担当。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 【末永茉己】 多くのアーティストの 仮歌・コーラス・作詞 を担当。 2015年1月には、 日本テレビ系 「ニノさん」 (嵐の二宮和也さん番組)、 2015年10月には、 テレビ朝日系 「誰にも表彰されない ギョーカイ神記録」 (羽鳥慎一さん、 佐藤栞里さん、 博多華丸・大吉さん、 羽田圭介さん出演番組) に、日本で初めて 「仮歌シンガー」 として取り上げて頂き、 出演。 仮歌シンガーとして、 多くの現場の本チャン仮歌、 コーラス、作詞、 作曲家、作曲家志望者の 仮歌も担当。 http://www.project-rin.com/contact/kariuta/ 現在「末永茉己」名義などでも 作詞家としても活動中。 「遙かなる時空の中で」 シリーズ作品・声優さんの作詞や、 「金色のコルダ」シリーズ 作品のコーラスなども行う。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 【プロデューサー】 SMAP「はじまりのうた」・ AKB48・SKE48「青空片想い」・ 柏木由紀「夜風の仕業」・ A.B.C-Z・NMB48・ 前田敦子・w-inds.・ 玉置成実などを手掛ける 島崎貴光 が全面プロデュース。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 「凛」として2007.9.12 インディーズデビュー。 ミニアルバム 表題曲の「凛として...」は、 KOEI PS3「BLADESTORM- 百年戦争-」TVCMソングに 抜擢され、 元DoAsInfinityのD・A・I氏の 推薦コメントもCDに添えられる。 2008年には、TM NETWORKの木根尚登氏のLiveに 出演させて頂き、2曲を共演。 2010年、仙台・福島・山形を 中心に 「凛の結婚式プロジェクト」を 行い、多くの結婚式場、 CD店で大コーナーを展開をして頂き、 「ハレルヤ/LOVE」は、 4ヵ月で1万枚達成! 凛の地元仙台・福島・山形にて、 レギュラーラジオ 「凛の『聴いてくれてありがとう』 ラジオ」を、2010年から担当。 6年目に突入。 プロデューサー島崎貴光と 共に、有名アーティストの CDやLiveでプレイしている ミュージシャン達が 「プロジェクト-凛-」という 名前で凛のバックアップを 務めています。 *ブログ内の文章、 写真等の無断での転載、 使用等はご遠慮下さい。

凛オフィシャルサイト

フレンド

フレンド:
1人
  • surii
お気に入り:
0人
ファン:
93人

もっと見る

利用サービスの購読

livedoor Blog 最新記事

Loading...