自己紹介

株式会社びりかん代表取締役 次世代型組織変革コンサルタント 信國 大輔(のぶくに だいすけ) 1977年生まれ。福岡県出身。地元の企業に就職するも東京転勤をきっかけに2004年12月株式会社ライブドア入社。斬新な企画により事業の収益を大きく伸ばす。 同社退社後、数年間フリーでコンサルタントとして活躍した後、2007年に株式会社びりかんを設立。過去の経験を活かし、企業の組織づくりを支援する組織コンサルティングサービスを開始。 「倒産寸前の零細企業をわずか3ヶ月で月商を7倍まで引き上げV字回復」「数名規模のITベンチャーを支援して同じく毎月赤字状態から半年で黒字化、わずか5年でマザーズ上場を達成」「中小の通販会社で組織づくりを支援し、幹部陣を成長させて自走する組織を作り上げ、毎年140%の業績アップを実現」など数々の成功実績を持つ。 これまでに支援した企業は100社を超え、また、開催したセミナーやワークショップののべ参加人数は3000名を超える。 自社では指示・評価・管理が一切不要の次世代型組織を実践し、会社規模は小さいながらも、管理工数が極端に少なく、かつ極めて生産性が高いことから、「労働生産性」は通常企業の3〜5倍、会社全体での「稼働1時間当たりの粗利」はゆうに10,000円を超えている(つまり社員1名が1ヶ月分(160時間)働けば160〜200万円の粗利が発生)。 また経営者含め全社員が管理から解放されており、ほとんど出社せず、平均労働時間は月間100時間程度(一番顕著な社員は月2日の稼働で年収約500万円)、それぞれが平日昼間に家族や友人とゆっくり食事を楽しんだり旅行をしたりと、非常にワークライフバランスの高い生活を実現している。

詳細はこちら

フレンド

フレンド:
2人
  • nulab_hashimoto
  • ogatake1
お気に入り:
0人
ファン:
15人

もっと見る

利用サービスの購読

livedoor Blog 最新記事

Loading...