自己紹介

インド最古の伝統医学シッダ医学医師の資格を、世界唯一の外人女性・日本人で唯一取得しました(首席卒業) 2016年8月からブラウン大学の公衆衛生大学院修士課程在学中。 日本のアルツハイマー、インドの糖尿病予防のために伝統医学の知識を使った生活習慣・食の改善方法と臨床エビデンスのリサーチを行い、適切な統合医療に貢献していきます。 週末カウンセリングなどは常時受けつけ中です。 メールまたは連絡先:dr@travel-a-s.com(事務所ETA JAPANに繋がります) ayumi_saitoあっとbrown.edu ☆★ シッダ医学の講習★★ http://www.travel-a-s.com/shiddadec.html vetha.org (WISE) でも講習やツアー開催予定です。 フェリス女学院高校を不登校で中退。 その後17歳の頃からヨルダン、東チモール、ネパール、チベット難民キャンプ、バングラデシュ、日本半周、アメリカの放浪生活を年間250本の映画鑑賞とともに続ける。 19歳の頃、3年間10代不登校の生活をずっと支え続け、励まし続けてくれた恋人を交通事故で亡くす。それをきっかけにインドへ一人旅をし、死というものがいかに生と繋がっているかを実感する。 その後単身でアメリカに渡り、The University of Texas, El Pasoにて人類学を学びつつ1年半のアメリカ/メキシコ国境生活やメキシコ放浪、The University of Arizonaで奨学生として年間8000ドルを受給。アメリカでは大学新聞のフォトグラファーをする。 Native Americanに非常に興味があり、自ら3日3晩の単独断食(ヴィジョンクエスト)を行い、それを機会にウィチョル族の儀式に参加。 2007年10月、世界初世界一周学生交流船上大学プログラムThe Scholar Shipにて世界一周(7.5周)航海の最中、不眠症が原因でパナマから日本へ強制送還される。この時、インドのアーユルヴェーダ病院で治療のための入院を経験したのをきっかけに、日本人初・世界女性初のシッダ医科大学の唯一の留学生となり、それまでの人生以上の最大級の難関に日々悪戦苦闘しながらも、強運と様々なサポートにより2013年に6年間の修業を終え首席で卒業。2014年に外国人で首席をとったことでケララ州首相から表彰を受ける。 シッダ医学医師(2015年首席卒業) 医療NPO International Research Foundation for Siddha Science の 国際コーディネーターとして 在学中での経験から、 治療に行き詰まっている人にそれぞれに適した医療を提供する統合医療システムを構築。 2016年8月より アメリカ名門・ブラウン大学公衆衛生大学院修士課程在学中。 ブラウン大学にて、アルツハイマー 糖尿予防の 予防医学対策を切り口に、正統派統合医療の確立を目指します。また、代替医療に足りないと言われているエビデンスをしっかりと提示するネットワークを作り上げていきたいと思っています。ご協力お願いいたします。https://camp-fire.jp/projects/view/7331 目指すもの:平等な社会、貧富の差のない社会、戦争のない社会、みんなが生き生きしてる社会、平等な医療の機会、それをきっかけに現在資本主義に対抗する流れを作ること LOVE:瞑想、映画、写真、THE BACK HORN, sufen stevens, the arcade fire, blondreadhead 尊敬:アラーキー、森絵都、ベルナルドベルトルッチ

旅をする木

フレンド

フレンド:
0人
お気に入り:
0人
ファン:
13人

利用サービスの購読

アイテム表示エリア

アイテムが登録されていません

アイテムを登録するとlivedoor Blog、Twitterなど、あなたが使っているいろいろなサービスをまとめて表示することができます。アイテムをどんどん追加して、あなたのプロフィールを充実させましょう。

「livedoorブロでもプロフィールをアピールできる!」「色々なサービスの利用状況をまとめて表示できる!」「livedoor以外のサービスも簡単に公開できる!」